知ることが大切|クラビットで感染症撃退!女性がなりやすいアレにもすぐ対処
3種の錠剤

知ることが大切

カプセルや錠剤

淋病というのは、性感染症の一つですが、性行為をしなくても感染する恐れがあります。誰でも感染してしまう可能性がある病気なので、他人事と考えずにしっかりと予防や治療方法について学んでおくと良いでしょう。
まず、感染経路に関してですが、主な感染経路は性行為です。特に不特定多数の方と関係を持っていると、誰によって感染したのか特定することが難しいため、こうした行為は控えるようにしましょう。また、性行為をしていなくても、オーラルセックスやキスをするだけでも感染する恐れがあります。
そして、性行為に関わる行為をしていなくても、トイレやタオルなどによって感染することもあります。こうした感染は非常に稀ではありますが、可能性はゼロではありませんので気を付けましょう。

また、淋病に感染してしまった場合、どのような症状が出るのか知っておくとすぐに対処できます。
男性の場合は、排尿時に痛みを感じたり、膿が一緒に排出されたりします。また、人によっては発熱症状も起こります。
女性の場合はおりものの量が増える程度で大きな症状は現れません。中には全く症状がないという方もいます。よって、淋病に感染していることを知らずに生活している方も多いです。
しかし、そのままの状態にしていると、他の人へ淋病を移してしまう恐れがあります。よって、定期的に検査をして、自分は感染していないかどうか知っておくようにしましょう。

淋病などの性感染症の治療薬は病院でも処方してもらえますが、通販からでも購入可能です。通販を利用すれば、誰にも知られることなく治療ができますので、恥ずかしい思いをしません。